文字サイズの変更:
0977-25-1010
〒874-0943
大分県別府市楠木町1-32

院長挨拶・スタッフ紹介

昭和17年に、祖父留千代がここ別府の地に眼科岡田医院を創設してから77年、地域の皆様と一緒に当院は歩んでまいりました。
この間、医療の進歩は目を見張るものがあり、祖父の時代には不治の病とされていた疾患の多くが治療可能になりました。
しかしながら現在、医療を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあり、慢性的な医師の不足や、地方の切捨て、後期高齢者を切り捨てるような政府の方針により、日本の中でも郡部にすんでいる方には、都市部で受けられる様なレベルの高い医療が提供できにくいという不公平が生じています。

当院では、個人診療所ならではの小回りの効く、患者さんと顔を付き合わせた医療を忘れることなく、一方では最新の医療機器や手術治療法を可能な限り導入して、「都市部に負けないレベルの高い医療を地域の皆様に提供する」ことをモットーとして、77年間ともに歩んで来た別府の皆様へ少しでも貢献できるよう、スタッフの一同頑張っております。


院長 岡田豊和プロフィール

昭和60年
大分医科大学医学部(現大分大学医学部)卒
昭和60年4月
九州大学眼科学教室入局。福岡赤十字病院、福岡こども病院、門司労災病院眼科部長を経て、九州大学眼科助手、福岡赤十字病院眼科部長。
平成11年6月
故郷別府に戻り、父とともに岡田眼科に勤務
別府市医師会 監事
大分県眼科医会副会長
日本眼科学会専門医 日本眼科手術学会会員
日本白内障IOL学会会員
趣味:犬の散歩、音楽鑑賞、ゴルフ、太極拳

スタッフ